About

「息を吐き切ることから始まる、リラックスのリズム」

最近、息を吐き切った記憶はありますか? 深い呼吸はヨガの基本であり、自己に集中するための基礎動作になります。そのリズムが自律神経を安定させ、ひいては体全体の骨や筋肉の働きまでも強化していきます。そして意外と知られていないのが、深い呼吸のコツは息を吸うことではなく、まず肺の中の空気を吐き切ることなのです。しかし多忙な生活の中では不安や緊張する場面も多く、知らない間に息を止めてしまっていたり、吐き切れずに短い呼吸を繰り返している人がほとんどなのです。

身体の美はまず精神の充実から、そして精神のリラックスはまず呼吸から始まります。「Yuka New York Yoga」では呼吸と向き合い、自己に集中する方法を学びながら、無理のないポーズと連動して、全身にバランスよく筋肉をつけていくトレ ーニングを行います。都会で忙しい毎日を送られている皆様、是非Yuka New York Yogaにお越しください。本場NYのヨガを基礎から丁寧に指導していきます。皆様と一緒に楽しくヨガを行えることを楽しみにしています。

オーナープロフィール

篠原 由佳 (Yuka Shinohara)

2006年NewYorkへ単身渡米。ダンスを指導する傍ら、自分だけの時間を作る事をきっかけに始めたヨガに精神的にも肉体的にも魅了され、2011年Vinyasa Yoga Teacher Training 全米ヨガアライアンス認定200時間を修了する。

全米アライアンス認定

  • OM Yoga Teacher Training 200h with Frank Mauro. Edward Jones
  • OM Yoga Teacher Training 500H with Cyndi Lee
  • Yin Yoga Teacher Training with Corina Benner
  • Relax and Renew® Restorative Teacher Training with Judith Hanson Lasater
  • Yoga Anatomy 25hours with Dr.Ray Long
  • Yoga Anatomy 10hours with Leslie Kaminoff
  • Mama Tree Prenatal Teacher Training Level One with Jane Austin
  • Prenatal Teacher Training with Bec Conant
  • Postnatal Yoga with Jyothi Larson
  • Melt Training with Sue Hitzmann
  • JAPA 認定 アユールヴェーダアドバイザー修了
  • 一般社団法人 国際セラピスト鑑定協会 DRY リンパボディプロフェッショナルコース
修了。

幼少よりクラッシックバレエ・日本舞踊を始め、その後声楽・演劇・タップ ダンス・ジャズダンスと活動の幅を広げる。 2000年に日本舞踊名取り名”藤間崇紫乃”を修得。 ReebockJapan コレクション振り付けをはじめ、TokyoDisneyLand CM,マライヤキャリージャパンツアーアフターパーティ振り付け、サ ザンオールスターズ,SMAP,MINMI その他多数のアーティストのダ ンサー•振り付けを務める。 6年間のニューヨーク在住中、日本領事館内来賓パーティー 等で日本舞踊を披露するなど日本文化の啓蒙活動をする傍ら、本場NewYorkで HIPHOP ダンス指導を行う。 指導歴は日米通算14年。

トレーナー

泊 友子 (Yuko Tomari)

10歳よりモダンダンスを始め、その後クラシックバレエ・ジャズダンスを学ぶ
日本女子体育短期大学舞踊専攻科入学
クラシックバレエ・ジャズダンス・モダンバレエ・タップダンス・日本舞踊・スペイン舞踊を学ぶ。専攻は解剖学・心理学
卒業後 オリエンタルランド株式会社入社
TDLパレードダンサーとして2年勤めるも、ハードなダンスで頚椎ヘルニアに。

退社後、頚椎ヘルニアを治すため、ありとあらゆる治療を行うも効果は出ず、『カイロプラクティック』の施術で助けられ、自分のように痛みに悩む人を助けたいと考え、自分でカイロプラクティックの技術を学ぶ事に。

後に、日本カイロプラクティック連合会会員へ
初級カイロプラクティック事業セミナー全課程を修了
臨床カイロプラクティックセミナー全課程を修了

HBI美容カイロプラクティック技術ベーシックコース全課程を修了
HBI美容カイロプラクティック技術アドバンスコース全課程を修了
HBI美容カイロプラクティック技術エグゼクティブコース全課程を修了

カイロプラクティック技術の他・エステティック・リフレクソロジー・マニュピレーション・オステオパシー・各種セラピー・各種マッサージ・各種運動療法を学び、資格を取得。

現在もセミナー・勉強会に出席し、日々勉強を重ね、健康・心・美は三位一体という考えを元に、美しい骨格・美しい肌・美しい心をそなえ、真の健康美を広めるために活動中

古藤 昌子(Masako Kotou)

3歳より潮田弘子バレエ研究所にてクラシックバレエを始める。

当スタジオでのレッスンも担当するなど、教師としても活動。 2003年アメリカへ留学。NewYorkとOregonにてCollegeに通いながらバレエレッスンを続ける。当時Oregon Ballet Theatres のArturSultanovに師事。

Hospitality学科を卒業し、2007年に帰国。美容に対する関心が高く、更なる知識を深めるため、Holistic Beauty Academyのフェイシャル・ボディコースを受講しディプロマを修得。オフィスワークでの身体とメンタルの疲労感を自身のストレッチで改善していくうち、美容と健康の強い結びつきを再認識する。

頭、指先、足先まで、優雅でのびのびとしたバレエの動きを生かしたストレッチで、凝り固まった身体を無理なくすっきり解放し、気持ちも健やかに整えます。内面と外見共に美しく健康な身体作りを目指します。

GYROKINESIS®認定トレーナー
GYROTONIC® and GYROKINESIS® are registered trademarks of Gyrotonic Sales Corp and are used with their permission.

稲葉律子(Ritsuko Inaba)

幼少よりバトントワリングを始める。 19歳よりストリートダンスを中心にHIPHOP、ジャスダンス、ハウスダンス等あらゆるスタイルのダンスを学び、舞台などで活動。 ダンススタジオ講師を勤める傍ら、SMAP×SMAP等のTV出演、振り付けを務める。 産休を機に改めて初心に戻りトレーニングを始め、幅広い層にもダンスの楽しさを伝えたいという想いから、楽しめるリズムトレーニングクラス、親子で楽しめる親子HIPHOPを考案し、多数スタジオで指導する。 身体をもとある状態に戻し筋肉の反応を引き出すメソッド「コンディショニング」に出会い、 長く踊りを続けるための身体づくりには筋肉の緊張を開放することこそが大切だと痛感する。

2013年コンディショニングインストラクターの資格を取得。

松本雅代(Matsumoto Masayo)

  • 日本歯科大学附属歯科専門学校卒
  • 日本カイロプラクティック連合会会員
  • 初級カイロプラクティック事業セミナー全課程を修了
  • 腰肩集中事業セミナー全課程を修了
  • 中級カイロプラクティック事業セミナー全課程を修了
  • 上級カイロプラクティック事業セミナー全課程を修了
  • 歯並びや噛み合わせの重要性を学び、頚椎や背骨が影響する事も学ぶ。
  • 医療や介護にも携わり薬を使わず、介護を受けずに済むような予防ケアをしたいと思いカイロプラクティックを学ぶ。
  • 高校時代から腰痛その後、股関節痛、首痛に悩まされ、カイロプラクティック施術により症状が改善し、『骨格を整える』カイロの考え方に魅了され、講師に。
  • 現在泊カイロプラクティック医院にて施術を行う。

Yumi Nakayama

ヨガを始めたのは肩こり解消がきっかけだったが、暫くヨガから離れ再開したいと探していた2003年初めてIyengar Yogaに出会い、2004年より上級指導員の柳生直子氏に師事する。それまでやってきたヨガとの違いに驚きと感動を覚え、さらに続けるうちに何年やっても出来きず半ば諦めていたことが出来る喜びを感じるようになる。 会社勤めを辞めるのを機に、少しでも多くの老若男女にアイアンガーヨガの良さを知ってほしいとの想いから2008年アイアンガーヨガ認定指導員となる。同時に都内のスタジオや自宅でクラスを持つ。 インド・Puneのアイアンガーヨガ道場(RIMYI)での1ヶ月の修業以外に、現地に行ったり国内でインドをはじめとするアイアンガー師に直接学びを得た国内外のシニア・ティーチャーによるワークショップや通常クラスに参加、研鑽に励む。 練習を重ねるごとに自分の身体をより深く知り、一皮むけたかと思いきやさらにその下にある弱さが現れる。終わりなきヨガの旅(inward journey)は楽しく、人生を輝かせてくれる。

クラス展開

その時々の季節、温度、天気、参加者の体調によってテーマを決めます。無理のないやり方でポーズのどこに意識することが大事かを確認しながらクラスを進めていきます。必ずしも全員が同じポーズ、最終ポーズをするわけではありません。 時には素早い動き、ある時は繊細な意識と感覚が持てるように指導していきます。
The hardest road is the surest and the shortest one. - by B.K.S. Iyengar
(困難な道こそ、確実で最短である)
焦らず、時間は掛かりますが、しかし確実にご自身の変化に気づける時が持てるよう、共に練習していきたいと思っています。Practice, practice, practice!

Masayo Baba

2003年オーストラリア パースでアイアンガーヨガに出会う。
2005年よりクラスのアシスタントをしながら、在留邦人、留学生を対象とした“Yoga in Japanese”クラスを、その後は現地の人を対象としたLunch Time Class やGeneral Classを担当。
アイアンガーヨガでアサナを学びながら主にヨガの哲学を学ぶ為に2006年にInternational Yoga Teachers AssociationのTeacher Trainingに参加し認定指導員資格を得る。滞在延長が決まり、2008年よりAnne Horsley主催のアイアンガーヨガのティーチャートレーニングに参加。
2011年5月にIyengar Yoga Introductory Level 2に合格し認定指導員となりその後帰国。
2012年から2017年12月までフルラヨガでクラスを担当。
2017年11月にIyengar Yoga Intermediate Junior Level 1の資格を取得。
2008年、12年、16年にインド プーナに1か月滞在しRamamani Iyengar Memorial Yoga Institute のクラスに参加。

現在も国内外のアイアンガーヨガのシニアティーチャーのクラス、ワークショップ、コンベンション等で学び続け、クラスに参加される皆さんにアイアンガーヨガの良さを伝えることを通して自らの世界も広げていきたいと思っている。

クラス展開
初めての方にはヨガの楽しさ、素晴らしさを感じて頂けるクラスを、長く続けている方には徐々にポーズを深めていけるように指導していきます。普段使っていない身体の部分を動かしたりいつもと違う使い方をした後の心地よい疲れと爽快感を感じながら、一緒にヨガの魅力を追求していきましょう。

滝澤良子 (Takizawa Yoshiko)

プロフィール/2003年からアイアンガーヨガを学び始める。体調不良から身心共に自信が持てなく悩んでいた時にアイアンガーヨガに出会う。繊細でかつエネルギーに満ちた力強いアサナに魅了され、体も心も凝り固まっていた自分自身を知るきっかけとなり、ヨガを続けることで体も変化し心が解放され穏やかになっていくことを実感。2008年認定指導員(Introductory Level 2)となり、都内スタジオで教え始める。2011年インド(ラママニ・アイアンガー・メモリアル・ヨガ・インスティテュート)で研修、2016インドspecial sessionに参加、国内外のアイアンガーヨガ・シニアティーチャーの先生方から学び続けている。

基本的なアサナを段階的にひとつひとつ正確に学び、身体感覚を高めアサナを深めていけるクラスを心がけています。

YOSHIKO OKADA

アイアンガーヨガ認定指導員
学生時代に始めたサーフィンに夢中になっていた頃、少しでもバランスが取れるようにとヨガを始めました。多くの時間をサーフィンに費やすほど、ヨガの基本的なアサナの心身への重要性を身をもって感じ、その後アイアンガーヨガに魅了されました。ヨガは身体的なことだけでなく心へ与える影響もあること。クラスではヨガを初心者の方でも解りやすく指導していきます。毎日の体調は日々異なります。必要なヨガの道具を利用して楽しく練習して行きましょう。