Jp / En
Follow INSTAGRAM FACEBOOK Twitter

NEWSニュース

2020. 05. 15

オンライン講座 ZOOM コリーナ・ベナー陰ヨガティーチャートレーニング(4日間-30時間)

~全米ヨガアライアンスの指導者養成コースの指導から、陰ヨガ指導者養成コースの指導をアメリカ国内で精力的に行っているCorina先生~

『身体を動かしていくために、身体を動かす』という理念のもと、ポール・グリリー先生・セーラ・パワーズ先生の元始まりました。

陰ヨガとはヨガのポーズを3分から12分前後停止して行うヨガです。 長いポーズ時間により、身体の表面だけではなく内側奥底にある結合組織(腱・筋膜・靭帯・骨)をターゲットにしていき、身体を内側の組織から柔らかく導きます。 陰ヨガは『ヨガが初めての方』『運動を全くしていない方』にとても入りやすいクラスで、年を重ねた方から小学生まで受講可能なクラスとなります。

人は受けた痛みを、心からは忘れさせていきますが、身体には記憶として残っていることがあり、陰ヨガのポーズをとることで、自然に涙が溢れてくる方や、怒りが込み上げてくる方。色々な思いが蘇ってくる方がいます。 この練習を繰り返すことにより、心と身体の痛みを取り除いていくのも陰ヨガの目的です。

陰ヨガの創立者【ポール・グリリー氏】に師事。
ヨガ指導者として世界で活躍するCorina先生による
【陰ヨガティーチャートレーニング(4 日間/30 時間)】をZOOMにて開催いたします。
NewYorkでは、毎回すぐにSOLD OUTしてしまうCorina先生の大人気講座。

昨年大盛況を納め、ZOOM決定!となります。

Corina先生は自身のスタジオをフィラデルフィアに2002年にスタート。
全米ヨガアライアンスの指導者養成コースの指導から、陰ヨガ指導者養成コースの指導をアメリカ国内で精力的に行っています。

Corina先生の哲学を重んじながらヨガを現代人に伝えるためへの熱意と、情熱は会った瞬間に彼女の明るさと勇気を通して、自己の心のバイブレーションに繋がることでしょう。

隠ヨガの身体的な利点だけではなく、さらに深いレベルで心身にどのような影響が起こっているかを見ながら学んでいきます。ヨガポーズを通して起こる体の感覚から様々な動きを学び、良いエネルギーを作り出すとともに、不調和のエネルギーパターンを消していきます。(多くの場合、無意識の価値観によって影響を受けた考えや、感情がこのエネルギーパターンを作り上げます。)人生というものを認知し反応するという習慣化したパターンに意識的に注目することによって、実践者がその瞬間を生き、人生に直面して取り組むことができます。

【日程】5月23日(土)・24日(日)8:00-15:00

5月30日(土)・31日(日)8:00-15:00

【料金】5/17までの早割 130,000円・通常 140,000円(税抜き)

【場所】YukaNewYorkYoga ZOOM

【お申し込み】http://www.yourwithin.com/?pid=133596150

==対象者==
指導者ではなくとも、真剣にヨガを学びたい方是非ご参加ください。トレーニング終了時に終了証書が出ます。ヨガ指導者は“Continuing Education Units” (CEU’s)としてカウントされます。希望者にはスタジオでのYIN YOGAクラス担当も。詳しくはお問い合わせください。

このトレーニングでは、Manomaya Kosha (relating to the mental/emotional body)や、Vijnanamaya Kosha (relating to the intuitive/wisdom body)を探求し、臓器や経絡がいかに考えや感情と繋がっていて、日々の生活に影響し合っていうかを学び、チャクラ、そしてパワフルな無意識の価値観の世界を探求し、どのようにマイナスパターンの真偽の確認をするか、そして解放や変化の可能性に気付くかを学び、肉体的、直感的な知識に深く入り込めるようデザインされた日々の隠ヨガプラクティス、パートナープラクティス・小さなグループで学んだことを取り入れながらの実用的な指導練習体験などが含まれています。

Corina Bennerの『隠ヨガティーチャートレーニング』
隠ヨガ ティーチャートレーニング
Practicing Surrender & Receptivity

この授業では、隠ヨガが身体、エネルギー、心・感情(the Annamaya, Pranamaya and Manomaya Koshas) において、いかに治療学的な利益があるかに焦点を置いて学んでいきます。このプラクティスがどのようにして個々人のAnandamaya Koshaにつながるかを探求します。

隠ヨガの基礎的な形、このプラクティスのやり方、そして一人一人のニーズに答えるために、正しくポーズを変えたり、補正していく方法
をじっくりと学びます。

トレーニンングには日々の隠ヨガプラクティス、パートナー・小さなグループで学んだことを取り入れながらの実用的な指導練習体験などが含まれています。コース終了後、自信を持って、かつ明瞭に生徒の質問に答えたり、指導することができるよう、学んだことを直感的に使えるようになるようにしていきます。

カリキュラム内容:

・Yin/Yang/Tao理論、そしてこのコンセプトがいかにプラクティスに深く埋め込まれていて、かつバランスの探求に必要か。
・ヨガの2大ストレス要因 Tension and Compression
・解剖学・生理学: 骨、筋肉、筋膜・臓器
・Anatomical Uniqueness and “Inside-Out Alignment”
・禁忌・タブー、プラクティスを人に合わせてどのように調整するか。
・Nadis/Meridians (経路)、臓器、感情、 Patterns of Excess, Deficiency and Balance
・A.A.F.F.R.: a formula for responding to emotional responses in yin yoga practice
・呼吸法の練習 Breathing practices to invite the fullness of experience
・Safe, Sacred and Neutral: prerequisite for personal YINquiry

隠ヨガ ティーチャートレーニング Diving Deeper: Exploring Subtle Terrain in Yin Yoga – Feelings, Beliefs and Transformation

隠ヨガの明白な身体的利点以上に、このプラクティスは人間をもっと深いレベルで影響し感化します。ヨガポーズの tension and compression, the stretch and the squeezeを通して、エネルギーを作り出すとともに、不調和のエネルギーパターンを消していきます。多くの場合、無意識の価値観によって影響を受けた考えや、感情がこのエネルギーパターンを作り上げます。
LIFE というものを認知し反応するという習慣化したパターンに意識的に注目することによって、実践者がその瞬間を生き、人生に直面して取り組むことができます。
このトレーニングでは、Manomaya Kosha (relating to the mental/emotional body)や、Vijnanamaya Kosha (relating to the intuitive/wisdom body)を探求し、臓器や経絡がいかに考えや感情と繋がっていて、日々の生活に影響し合っていうかを学ぶ。
チャクラ、そしてパワフルな無意識の価値観の世界をを探求し、どのようにマイナスパターンの真偽の確認をするか、そして解放や変化の可能性に気付くかなどを学びます。

トレーニンングには 肉体的、直感的な知識に深く入り込めるようデザインされた日々の隠ヨガプラクティス、パートナー・小さなグループで学んだことを取り入れながらの実用的な指導練習体験などが含まれています。
この経験的なトレーニングの目的は、参加者が学んだことを直感的に利用し、個々のヒーリングと共に生徒のtransformationalの旅のための空間を作れるようデザインされている。

カリキュラム内容:
* 臓器、感情、 Patterns of Excess, Deficiency and Balance
* Meridians(経路), Chakras(チャクラ), Life Issues and Associations
* A.A.F.F.R.: a formula for responding to emotional responses in yin yoga practice
* 呼吸法の練習 Breathing practices to invite the fullness of experience
* Safe, Sacred and Neutral: prerequisite for personal YINquiry
対象者
ヨガの指導者(すべての流派)、興味がある真剣なヨガ生徒達。
トレーニング終了時に終了証書が出ます。ヨガ指導者は“Continuing Education Units” (CEU’s)としてカウントされます。


コリーナ・ベナー RYT-500
Wake UP Yogaスタジオオーナー

コリーナは古代から伝わるヨガを、現代人が求める健康、自己実現、穏やかな人間関係、心の豊かさを、補足するにもっとも相応しいものだと信じ、 ヨガの哲学から授業に織り込み、今もなお続けられているプラクティスが、マットの上だけではなく、日々の生活の中でいかに大事かという事に気付かせ、アサナ(ポーズ)の練習を通して自分を見つめ直す第一歩であることを、生徒たちに伝えています。

彼女のポジティブで陽気な性格は全ての人を魅了し、どのレベルの生徒にも、熱意を持ってプラクティスにやる気を与えます。

彼女の繊細な指導はまるで音楽を聴いているような心地よい言葉と、受講者のことを考えて行うシークエンスは、生徒達が安心して自己の体、心、マインドと魂の探求と解放をする環境を作り上げてくれます。

講師として数々の経験により作り上げられた自己の声、そして心を開くことにより、鋭く閉鎖的な考えを和らげることの大切さを教えると共に、ヨガのパワーに深く敬意を示すことを教えています。

老若男女、国籍、人生経験値など関係なく、すべての人が、静の時も動の時も、悲しみの時も喜びの時も、一緒になって水面下で私達をつなぐ流れに深く結束できるよう、暖かく、人とのつながりを重視したヨガスタジオを目指し2002年にWAKE UP YOGAを設立。

2002年よりFoundational Training 200HRスタート。隠ヨガティーチャートレーニングを2005年から指導しています。いずれのコースもニューヨーク、全米、そして世界的に活動しています。OM YOGA CENTER in NYCのCyndy LeeによるFoundational トレーニングの他にも、Rodney Yeeによる100hr以上のティーチャートレーニング、Shiva Raeによる70Hr以上のティーチャートレーニング、Paul Grilleyによる300Hr以上のティーチャートレーニングなど数々のトレーニングにより、彼女のヨガの知識そして教えは出来上がっています。

Paul Grillyにより、隠ヨガのアライメント指導の指針となる、一人一人の人体の違い、解剖学の理解の重要性を学び、チャクラの知識は、
Paul Grilleyの他、Anodea Judithによる50hrトレーニング、Kristine Kaoverii Weberによる4日間のトレーニングにて修得。

現在Sanskrit StudiesのManoramaによる素晴らしい師事のもとサンスクリット語を勉強中。Yoga for AllのPaul JJ AlixとManorama監修のもとサンスクリット語にてPatanjaliのヨガスートラの暗記、チャンティング、書写を手がけています。
2013年、カナダ・オンタリオのIHYTにて300HRのヨガ治療学Therapeutics ティーチャートレーニングを受ける。そこにて、不安障害やうつ、ガンや、ホスピスケア、慢性的な痛みや悲しみに置いてヨガの利用方法と効果と共に、アーユルベーダやstructural alignmentについて学ぶ。
彼女のメディテーションの師Michael Carrollを通して出会ったチベット仏教やChogyam Trungpaの教えに強く影響され、1999年から欠かさず続けているメディテーションにより強化されています。
彼女の考え方や、見方は J. Krishnamurtiの著書にも影響されており、Rumi, Hafiz, Rilke, Jack Gilbert and Mary Oliverなどによる美しい詩によって心も開かれていま

 

 

 

FOLLOW