Jp / En
Follow INSTAGRAM FACEBOOK Twitter

BLOGブログ

2021. 02. 14

酵素について

“Enzymes” are proteins that enable and accelerate chemical reactions in the body, such as the breakdown of certain components of foods (Newman, 2018).

「酵素」は、食品の特定の成分の分解など、体内の化学反応を可能にし、加速するタンパク質です(Newman、2018年)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆様が『酵素』と聞くと、何を思い浮かべますか?

それらがどのように機能し、何をするかご存知ですか?


酵素は人体の化学反応を加速するのに役立ちます。それらは分子に結合し、特定の方法でそれらを変更します。それらは、他の何千もの役割の中でも、呼吸、食物の消化、筋肉および神経機能に不可欠です。

酵素は▶︎▶︎
⭐︎ 消化器系
体がより大きな複雑な分子をブドウ糖などのより小さな分子に分解するのを助け、体がそれらを燃料として使用できるようにします。 

⭐︎DNA複製
体内の各細胞にはDNAが含まれています。細胞が分裂するたびに、そのDNAをコピーする必要があり、酵素はDNAコイルをほどき、情報をコピーすることにより、このプロセスを支援します。

⭐︎肝臓酵素
肝臓は体内の毒素を分解します。これを行うために、酵素を使用します。

また、酵素は特定の条件でのみ機能します。

人体のほとんどの酵素は、体温である約37°Cで最もよく機能します。
低温でも動作しますが、はるかに遅くな李、 同様に、酵素は特定のpH範囲(酸性/アルカリ性)でのみ機能します。

酵素は酵素が体のどこにあるかによって作用が異なります。
たとえば、腸の酵素は7.5 pHで最もよく機能しますが、胃の酵素は胃がはるかに酸性であるため、pH2で最もよく機能します。 温度が高すぎる場合、または環境が酸性またはアルカリ性すぎる場合、酵素は形を変えます。これにより、活性部位の形状が変化し、基質が活性部位に結合できなくなり酵素が変性します。

加熱処理されている市販の酵素が”酵素”なのか?
あなたはどう思いますか?

少しここからは、難しいですが、活性について。

一部の酵素は、特定の非タンパク質分子が結合していないと機能しません。これらは補因子と呼ばれます。たとえば、体のpHを維持するのに役立つ酵素である炭酸脱水酵素は、亜鉛イオンに結合しないと機能しません。

体のシステムが正しく機能することを保証するために、酵素の速度を落とす必要がある場合があります。たとえば、酵素が酵素を作りすぎている場合、生産を減らすか停止する方法が必要です。

===酵素の活性は、いくつかの方法で阻害することができます。

✔︎競合阻害剤Competitive inhibitors
分子が活性部位をブロックするため、基質は阻害剤と競合して酵素に結合する必要があります。

✔︎非競合的阻害剤 Non-competitive inhibitors
分子は活性部位以外の場所で酵素に結合し、その効果を低下させます。

✔︎不競合阻害剤 Uncompetitive inhibitors
阻害剤は、酵素と基質が互いに結合した後、それらに結合します。生成物は活性部位を離れにくくなり、反応が遅くなります。

✔︎不可逆的阻害剤Irreversible inhibitors
不可逆的阻害剤は酵素に結合し、それを永久に不活性化します。

特定の酵素の例
人体には何千もの酵素があります、(↓数例)

✔︎リパーゼ–腸内の脂肪を消化するのを助ける酵素のグループ。
✔︎アミラーゼ–でんぷんを砂糖に変えるのを助けます。アミラーゼは唾液に含まれています。
✔︎マルターゼ–唾液にも含まれています。砂糖マルトースをブドウ糖に分解します。マルトースは、ジャガイモ、パスタ、ビールなどの食品に含まれています。
✔︎トリプシン–小腸で発見され、タンパク質をアミノ酸に分解します。
✔︎ラクターゼ–小腸にも見られ、乳糖である乳糖をブドウ糖とガラクトースに分解します。
✔︎アセチルコリンエステラーゼ–神経と筋肉の神経伝達物質アセチルコリンを分解します。
✔︎ヘリカーゼ–DNAを解明します。
✔︎DNAポリメラーゼ–デオキシリボヌクレオチドからDNAを合成します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
酵素は人体の日々の活動に大きな役割を果たしています。
化合物に結合して変化させることにより、それらは消化器系、神経系、筋肉などの適切な機能に不可欠です。
あなたは酵素をどのように、どうやって摂取しますか?

私は、手作り酵素を作って、水道水を避けた水で(東京都の場合)酵素を割って摂取することをしています。
体内の酵素が年齢とともに、減っていくこと。また年齢とともに酵素分解ができなくなる成分があることから、我々は酵素を取る必要がありそうです。


https://www.medicalnewstoday.com/articles/319704#examples
 

FOLLOW