Jp / En
Follow INSTAGRAM FACEBOOK Twitter

BLOGブログ

2018. 09. 22

トリドーシャ =ドーシャの性質=

トリドーシャ

トリ=3

ドーシャ=不純なもの・増えやすいもの

と以前のブログで3つのドーシャには性質があるとお伝えしました。

ヴァータ・・・(風)軽・冷・動・速・乾

肉体の運動、感覚の刺激や神経の伝達、呼吸の働きを調整します。

ピッタ・・・・(火)熱・鋭・軽

食物の消化・吸収、代謝の働きを調整します。

カパ・・・・・(水)重・冷・遅・粘

カラダの細胞を構成し、免疫力を支配します。

アユールヴェーダ的

【健康とは】

★トリドーシャのバランスが取れている
★アグニ(消化の火)が正常
★アーマ(未消化物)
★マラ(排泄物)が溜まっていない状態
★五感が正常で至福であること

と言われています。

少し、誤解しやすい点ですが、

ドーシャとは体質のことを表していません。

ドーシャは→増えやすいもの・不純物

プラクリティと言うのが元々の自分の本質。体質になります。

※サンスクリット語で体質をプラクリティと呼びます。

また現在持っているものを
『ヴィクリティ』と言います。

プラクリティとヴィクリティの差が激しいのも不健康となります。

『いかに自分本来の持っているものを引き出すか』
ということです。

====ドーシャのバランス(時間・季節・年齢)====

ドーシャのバランスは(時間・季節・年齢)それぞれ影響を受けます。

ヴァータ (異化)

ピッタ  (代謝)

カパ   (同化)

ドーシャのバランスが崩れると

アグニ(消化の火)が弱まり

マラ(排泄物)やアーマ(未消化物)がたまる

健康が損なわれて病気


=====時間======

6時から10時 カパの増えやすい時間帯

10時から14時 ピッタの増えやすい時間帯

14時から18時 ヴァータの増えやすい時間帯

18時から22時 カパの増えやすい時間帯

22時から2時 ピッタの増えやすい時間帯

2時から6時  ヴァータの増えやすい時間帯

====季節と年齢========

ヴァータ  秋から冬 ・60歳以上

ピッタ   夏    ・30~60歳

カパ    春    ・0~30歳

★乾燥や寒さ

ヴァータを増やす

○ヴァータが増えると

手足が冷えやすく、ちょっしたことで心配になりねれなくなる。

★暑さ(熱さ)は

ピッタを増やす

★湿気は

カパを増やす

ここでポイント。

トリドーシャは誰もが体に3つ必ず持っています
『1つだけ』というのはなくて、その性質が多いか少ないかは個により異なりますが、
3つ必ず持っています。
それをアユールヴェーダでは

  体質

としてみなします。

もっとも多く持っているドーシャが

増えやすくバランスを崩しやすいドーシャ

(↑これは覚えておくと簡単です)

体質(ドーシャのバランス)はなんと、、、、!

卵子と精子の受精の時に決定しているそうです( ̄□ ̄;)

=====トリドーシャの体質と性格======

【ヴァータ】

華奢でやせ形。
背は低い or 細くて高い。
肌は冷たくて乾燥肌です。
精神面の特徴は 活発で想像力が豊か

不調が現れやすい場所:骨盤臓器・腎臓・子宮

【ピッタ】

中肉中背でスタイルがいい。
肌は柔らかくて関節が柔軟です。
寒さに強く、暑さに弱く汗をよくかきます。

リーダーに最適

不調が現れやすい場所:胃・十二指腸

【カパ】

体格がいい
体力、持久力があり肉体労働や運動に耐える人。
情にもろく争いごとに不向き。
愛情深く粘り強い

不調が現れやすい場所:胸腔・鼻腔

★カパの人はむくみと眠さなどが特徴。
定期的な運動が必要。
なんでも『ためる』が得意。(貯金・体重)

覚えることがたくさん。。。これを全部スラスラ
スリランカの人々はわかっているのかな?と思うのですが、きっと日本人が干支を覚えるくらいなことだと思うので、簡単になる日がきます。

素晴らしいですね。

FOLLOW